「 cakephp2 」 一覧

【CakePHP2】 postLink()について

テキストリンクの様な見た目でPOSTデータを送信できるFormヘルパー、postLink()について備忘録代わりにポストします。

CakePHP2.4以降(2.6.x)でファイルをダウンロードする方法

CakePHP2.6でPHPExcelを使い、データベースのレコードをエクセルファイルとしてダウンロードしようとすると、CakePHP2.3まで使えていた方法(メディアビュー)が使えなくなっていました。

ちょっと戸惑ったので、備忘録としてポストします。

CakePHP2 + jQueryUIでテキストボックスにオートコンプリート(オートサジェスト)機能をつける方法

テキストボックスにオートコンプリート(オートサジェスト)機能を、CakePHP2 + jQueryUI環境で作成したので作り方を備忘録としてポストします。

【CakePHP2】cakephp Unable to configure the session, setting session.auto_start failed.

2015/09/25   -apache, CakePHP
 , ,

Apache2.2 → Apache2.4環境で、CakePHP(2.3.6)のSession周りのエラーが出たので、その解決方法を備忘録としてポストします。

CakePHPのHABTMモデルの練習

いくつか CakePHP でコンテンツを作成してきたのですが、HABTM(HasAndBelongsToMany)を利用したリレーションを作成したことがなかったので、どんなものなのか作成してみました。

CakePHP2.xで、自作SQLでページネーションさせる場合の方法。

CakePHP2.xで、ややこしいSQLを自作し、ページネーションさせたいという場合の方法を備忘録としてポストします。

ラジオボタンの背景色をjQueryを使って変更してみる その2

以前ポストした選択したラジオボタンの背景色を変更するスクリプトを少し改造し、多数のラジオボタンを対象とするスクリプトを作成したので、備忘録としてポストします。

CakePHP2で、リンク時、サブミット時に確認アラートを表示する方法。

CakePHP2で、リンクをクリック時、及びフォームボタンをクリック(サブミット)時に、javascriptのアラートウィンドウを表示する方法を備忘録としてポストします。

CakePHP2 + MySQLでシーケンステーブルを使ってみる。

tableA を使用する処理Aで、日付や作成者IDなどを組み合わせた発注番号的なコードを発番する処理を作成。
単独の機能だったので、tableA の AUTO_INCREMENT を利用して発番していましたが、機能追加で処理Bからも処理Aで発番していたコードが必要になり、AUTO_INCREMENT が使えない事態になったので、発番用にシーケンステーブルを使うことにしたので、その内容を備忘録してポストします。

CakePHPのバージョンは2.3.10です。

CakePHP2.x 定数一覧

2014/10/08   -CakePHP
 ,

CakePHPで設定されている定数の一覧を忘備録としてポストします。ほぼ自分用のメモ。

CakePHP2で現在のコントローラー名やアクション名を取得する方法。

以前 CakePHP1.3 での取得方法をポストしましたが、今回は CakePHP2.x での、コントロラー名やアクション名、URLの取得方法。

CakePHPのバージョンは2.3.6 でテスト。
http://magicmissile.localhost/posts/article?keyword=%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3
という URL でテストしてみました。

CakePHP2.xで、ユーザ定義定数を利用する方法。

CakePHPで、app/Config/core に設定している debug 値が0以外の場合はデバッグモードってのは基本中の基本ですが、その値を使って配列等の内容をデバッグ表示する方法を忘備録としてポストします。

CakePHP2 の find の条件に「NULL」「NOT NULL」を使う方法。

2014/07/15   -CakePHP
 , , , , ,

タイトルのまんまですが、CakePHP2のfindの条件にNULLを使う方法を忘備録としてポストします。
CakePHP2.3.10で確かめました。

CakePHP2.xのコントローラ/アクションをcronで実行する方法

2014/06/28   -CakePHP, cron
 , , ,

CakePHP2(2.3.10)で、cronを使って、コントローラー、アクションを実行する事があったので、忘備録としてポストします。

CakePHP2.xで自作SQLを実行させる方法。

2014/06/20   -CakePHP
 , ,

CakePHP2で、直接SQLを実行させたい場合の方法。
CakePHPのバージョンは、2.3.10で確認しました。

CakePHP2で動的に非CakePHPなデータベースに切り替え、データを取得する方法。

CakePHPで作成しているシステムの中で、別フレームワーク(ZendFramework)で作成されたサイトのデータを読み出す必要に迫られました。
サーバが同じなので、DBに対する接続等は問題ないと思うのですが、動的にデータベースの繰り返を行い、且つ非CakePHPなデータベースに対して処理できるのかってところが疑問だったのですが、結果的には全然問題ありませんでした。

今回はその忘備録です。
なお、CakePHPのバージョンは2.3.10で確認しました。

CakePHP2で、テーブルを使わないがバリデーションしたい場合の方法。

CakePHP2で、テーブルを使わないけど、送信データをバリデーションしたい場合などがあると思います。
その場合の処理の方法を忘備録としてポストします。

CakePHP2で、アクションによってレイアウトファイルを変える方法。

2014/05/08   -CakePHP
 ,

CakePHP2系統で、アクションによってレイアウトファイルを変更したい場合の書き方。

CakePHP2.xでRFC準拠違反のメールアドレス宛にメール送信する方法。

CakePHP2(Ver2.3.10)のCakeEmailを利用してメールフォームを作成しているのですが、ある日、携帯アドレス宛にメール送信する際に500エラーが出るとの申告を受けました。
よくよく聞いてみると、送信先のメールアドレスというのが、RFC準拠違反の、ezweb.ne.jp宛。

他方、CakePHPの方を調査すると、どうやらCakeEmailではメールアドレスをセットした際にバリデーションチェック(Validation::email())を行い、RFC非準拠のアドレス宛へは送信せず「SocketException」が返る仕様の様子。エラーログにも確かに「SocketException」が記録されていました。

CakePHP2.xで301リダイレクトする方法。

CakePHPで作成しているサイトで301リダイレクトが必要になったため .htaccess を書いていたのですが、はたと「CakePHPで簡単に出来るのでは?」と思いリファレンスサイトを見たところ、見事、簡単にできることが判明。
忘備録としてメモ。なお、CakePHPのバージョンは2.3.10で確認しています。