「 cakephp 」 一覧

CakePHPのアソシエーションを動的に追加・削除する方法

CakePHPのFind時などにアソシエーションを動的に追加・削除する方法。忘備録としてポストします。

CakePHPをさくらインターネットのサブドメインを使用する環境へインストールする

CakePHPで作ったシステムを手持ちのさくらのサーバへ入れてみることにしました。その際、マルチドメインがひとつ余っていたので、それを利用してアクサスさせてみようとしましたら、案の定、.htaccess ともうひとつの落とし穴にはまり、2時間悩むことに。

CakePHPのfindの条件で「IN」「NOT IN」演算子を使う方法

2013/03/16   -CakePHP
 , , , ,

タイトルにある通り、CakePHPのfindの条件に「IN」や「NOT IN」演算子を使う方法です。

CakePHPで、iframeを使う方法

綺麗なCakePHPコードにしたかったのと、主ドメインのバーチャルドメインで運用予定で、運用前の確認URLはチルダ付きの少々特殊なURLとなるという理由から、画像表示やリンクなど、全てHTMLヘルパーを利用して書いていたのですが、iframeのHTMLヘルパーが無いことにはたと気づくきました。

CakePHPのエラー404画面を振り分ける方法

PCページ、ガラケーページがあるサイトをCakePHPを利用しリニューアルする案件で、404ページなど、エラー画面を振り分ける方法にちと悩んだので、忘備録としてポストしておきます。例によってCakePHPのバージョンは1.3です。

CakePHPのfind条件に「OR」を指定する方法

2012/12/23   -CakePHP
 , , , ,

CakePHPのfind条件に「OR」を指定する場合、ORの内容を配列で指定すればOKですよ。

CakePHPで携帯(ガラケー)とPC用のサイトを振り分ける方法

2012/12/22   -CakePHP
 ,

CakePHP(1.3)で作成しているサイトで、PC用とガラケー用ページを振り分ける必要があったので、以前、スマホ用ページとの振り分けでも利用した「Ktai Library」を利用して簡単にリダイレクトする方法を忘備録としてポストしときます。

CakePHPでRSSを出力してみる

2012/11/12   -CakePHP
 ,

CakePHP1.3環境で、簡単にRSS配信する際の5手順です。2系統でも手順は変わらないようですが、未確認です。

CakePHPが作るラジオボタンの選択時の背景色をjQueryを使って変更してみる

スマホ用ページを作った際にユーザビリティ向上のため、選択されたラジオボタン内容の背景色をjQueryを使い変更してみたので、その忘備録です。背景色を変えることで、どのラジオボタンが選択中であるか分かりやすくするのを狙っています。

CakePHP(1.3)でスマートフォン向けサイトを作成する際の振り分け方法など

CakePHP(1.3)で作成したサイトのスマートフォン向けページが欲しいという要望を受けたので、 その際作成しましたPCとスマホの振り分けの方法を晒してみたいと思います。

CakePHPのレイアウトファイルをページに応じて指定する方法

2012/08/20   -CakePHP
 , ,

CakePHP1.3の話。CakePHPのレイアウトファイルは、デフォルトでは default.ctp を使用しますが、コントローラーやアクション単位でレイアウトを切り替えたい場面などの説明です。

CakePHPで楽天APIを叩いてみる(3)コントローラー編

ではCakePHPで楽天APIの3回目、コントローラー編です。コントローラーでモデル及びコンポーネントを呼び出し、結果を取得するという流れです。ページ送りに関する設定も行います。

CakePHPで楽天APIを叩いてみる(2)モデル、その他編

では、前回に続き、CakePHPで楽天のAPIの2回目です。今回はモデルとページ送りなどに使うライブラリの用意編です。

CakePHPで楽天APIを叩いてみる(1)コンポーネント編

以前、楽天の商品検索APIを叩いて一覧を取得、表示するというプロゴラムをCakePHPを使って書いたのですが、そのソースが発掘されたので、解説を入れながら晒してみたいと思います。

CakePHPでBETWEENする方法

2012/06/03   -CakePHP
 , , , ,

タイトルの通り、CakePHPでBETWEENする方法です。作成しているサイトで必要だったので、忘備録がわりに。

CakePHPでブラウザを閉じたのにsession情報が残っている場合の対策

CakePHPでセッションを利用した場合、ブラウザを終了してもなぜかセッションがクリアされず、前述のフォーム内容が残ったままになっている場合があります。その場合の対策法です。

さくらインターネット環境のCakePHPでcronを使ってみる

さくらインターネット上に展開しているCakePHPでcronを使う方法。コントローラーとアクションを指定して動かしたかったのですが、うまく行かなかったので、shellを使ってみます。

CakePHPなどでクレジットカード番号をチェックする方法

クレジットカード番号が有効かどうかのチェック方法です。ルーン・アルゴリズムという法則で番号のチェックを行っています。CakePHPや、ZendFrameworkではバリデーション用のルーチンが元々用意されています。

CakePHPのSSLコンポーネントでSSL対応

2012/05/19   -CakePHP
 , , ,

個人情報を扱う際に必要になってくるSSLの、必要なページとそうでないページを設定により自動転送するCakePHPで使用するSSL Componentの説明です。

CakePHPでテーブル内容をTRUNCATEで消去する方法

2012/05/15   -CakePHP
 , , ,

API から取得したデータを一時的にテーブルに保存し、その内容を処理・成形してから本番用テーブルへ移行する、という処理を CakePHP で行なっているのですが、一時テーブルの内容を API を叩く際にクリーンしてからインサートやろうということで、TRUNCATE する事にしました。その備忘録です。