「 読書 」 一覧

機龍警察

月村了衛|機龍警察|「機龍警察(きりゅうけいさつ)」を読んだのでその感想。

「このSFが面白い」でも紹介されていました 月村了衛 著、「機龍警察」を読んでみました。
とっつきにくいかと思っていましたが、意外とすんなり読めました。

Eyecatch コロロギ岳から惑星トロヤへ

小川一水|『コロロギ岳から惑星トロヤへ』を読んだ感想。

いつの間にか小川一水氏の新刊、「コロロギ岳から惑星トロヤへ」が出ていたので、購入、読んでみました。

Eyecatch 魔女の宅急便

角野栄子|「魔女の宅急便」を買ってきた。

たまに働いていたところへ遊びに行くのですが、角野栄子の「魔女の宅急便」が文庫として並んでいました。前から絵本を読んでみたいなと思っていたので、思わずゲット。

Eyecatch 悪の教典

貴志祐介|「悪の教典」を読んでみた。

少し前に劇場化もされた、「悪の教典」を読んでみました。映像化される前から上巻は持っていたのですが、下巻を持ってなかったので、揃ってから読もうということで今に至ります。

Eyecatch Laputa

宮崎 駿|小説版「天空の城ラピュタ」

3歳の坊主がようやく「ラピュタ」に目覚めたので、実家からサルベージしてきた文庫版 ...

no image

森博嗣|すべてがFになる

以前、森博嗣作品の「そして二人だけになった」を読んで、「えええええ?」→「ぽかー ...

no image

有栖川有栖|白い兎が逃げる

久々に有栖川有栖を読みました。 だいぶ前にポストした「氷菓」と違い、ちゃんと人死 ...

no image

米澤穂信|<古典部シリーズ>「氷菓」「愚者のエンドロール」を読んでみた。

友人がまぁまぁ面白いと言っていたので、ちょっと前にアニメ化された「氷菓」の原作、 ...

三匹のおっさんcatch

読書|有川 浩|三匹のおっさん

「図書館戦争」シリーズなどで知られる、有川浩氏の本。 続編である「三匹のおっさん ...

狐火の家

貴志祐介|狐火の家

久々に貴志祐介作品を読む。 長編だと思っていたのですが、短編が4編、しかも「硝子 ...

魔術士オーフェンはぐれ旅

秋田禎信|魔術士オーフェンはぐれ旅 「我が神に弓引け背約者(下)」

「オーフェン」の本編シリーズを実家で発掘してきました。 で、なんで今さらサブジェ ...

「キエサルヒマの終端」「約束の地で」

秋田禎信|魔術士オーフェンはぐれ旅 「キエサルヒマの終端」「約束の地で」

以前から書店で眺めては買おうかどうか悩んでいた「魔術士オーフェンはぐれ旅」の新シ ...