「 プラグイン 」 一覧

WordPressのカテゴリの一括変更に「Batch Cat」プラグインを使ってみた。

テーマのリニューアルに伴い、カテゴリの整理も行ったのですが、標準機能ではなかな骨の折れる作業だったので、カテゴリ編集用のプラグイン「Batch Cat」を導入したのでご紹介。

ContactForm7で送信されたメールがGmailで迷惑メールにフィルタされる場合の対処法。

稀ですが、ブログに載せている技術系のネタに対して、お問い合せメールが来ることがあります。その際、サイト備え付けのメールフォーム(ContactForm7プラグイン)で送信して頂くと、こちらのGmailの迷惑フォルダに入るという事態に。

今年に入って気づいたので、もしかしたら今までにも気づかなかったメールがあるかと思うと、申し訳ない思いです。
ということで、この現象を打開する方法を紹介したいと思います。

Eyecatch wordpress

コードハイライタープラグインを Crayon Syntax Highlighter にしてみました。

一応、技術ブログを気取っているので、PHPなどのソースコードを書く時に使うコードハイライタープラグインを「Crayon Syntax Highlighter」に変えてみました。

見た目もそうですが、使い方、管理もかなりしやすくなりましたのでその紹介とともに、使い方の忘備録としてポストします

Eyecatch wordpress

アマゾンアソシエイト用WordPressプラグイン「tgAmazonItemLookup」を作ってみた

毎回毎回、アソシエイト用のリンクを作成するのにアソシエイト管理画面よりリンクを作成するのが面倒だったので、Amazonが提供する「Product Advertising API」を利用し、全商品に振られている「ASIN」をショートコードで指定することにより対象商品情報を引っ張る WordPress 用プラグイン「tgAmazonItemLookup」を作成してみました。

Eyecatch wordpress

Google AdWords広告の位置を調整するためにWordPressのプラグインを作ってみた

2013/03/29   -WordPress
 ,

Google AdWords広告を表示する位置を、ポストの直後に設定したいために、プラグインを作成してみました。作成したプラグインはWordPressのAPIであるフックを利用。意外と簡単に出来たので、公開したいと思います。

Eyecatch jQuery

タイトルタグを利用したツールチッププラグイン「jquery.tgHoverToolTip」をjQueryで作ってみた

以前作成したツールチップを拡張し、クリックではなくマウスオーバーでポップアップするようにしてみました。クリック版ではリンクタグを利用していたためにボタンに埋め込んだりは出来なかったのですが、titleタグを利用する形式にしたため、リンクの他にも使えるようにもなっています。

Eyecatch wordpress

記事データをcsv形式でエクスポートするWordPressプラグイン「Export to Text」

「Export to Text」は、記事データをエクセルに取り込むことが可能なテキスト形式で吐き出してくれるというワードプレスのプラグイン。使い方も非常に簡単で、便利です。

Eyecatch wordpress

WPのダッシュボードのフォントが変更されたので、メイリオを指定してみた

WP Multibyte Patchプラグインのバージョンアップに伴い、WPのダッシュボードのフォントが変更され、若干の違和感があったので、メイリオを指定する手順を公開してみます。

jQueryでサムネイル画像をマウスオーバーするとメイン画像が入れ替わるスクリプトを書いてみた

ECサイトでよくある、サムネイル画像にカーソルを合わせると、メイン画像が入れ替わるというスクリプトをjQueryを使い書いてみたので、公開してみます。プラグイン化もしてみました。

Eyecatch wordpress

WPプラグイン「syntaxhighlighter」のフォントサイズ調整

syntaxhighlighterのフォントサイズが気になった(妙に大きかった)ので調整したので、そのログ替わりのポストです。