「CakePHP」 一覧

CakePHP2で、テーブルを使わないがバリデーションしたい場合の方法。

CakePHP2で、テーブルを使わないけど、送信データをバリデーションしたい場合などがあると思います。
その場合の処理の方法を忘備録としてポストします。

CakePHP2で、アクションによってレイアウトファイルを変える方法。

2014/05/08   -CakePHP
 ,

CakePHP2系統で、アクションによってレイアウトファイルを変更したい場合の書き方。

CakePHP2.xでRFC準拠違反のメールアドレス宛にメール送信する方法。

CakePHP2(Ver2.3.10)のCakeEmailを利用してメールフォームを作成しているのですが、ある日、携帯アドレス宛にメール送信する際に500エラーが出るとの申告を受けました。
よくよく聞いてみると、送信先のメールアドレスというのが、RFC準拠違反の、ezweb.ne.jp宛。

他方、CakePHPの方を調査すると、どうやらCakeEmailではメールアドレスをセットした際にバリデーションチェック(Validation::email())を行い、RFC非準拠のアドレス宛へは送信せず「SocketException」が返る仕様の様子。エラーログにも確かに「SocketException」が記録されていました。

CakePHP2.xで301リダイレクトする方法。

CakePHPで作成しているサイトで301リダイレクトが必要になったため .htaccess を書いていたのですが、はたと「CakePHPで簡単に出来るのでは?」と思いリファレンスサイトを見たところ、見事、簡単にできることが判明。
忘備録としてメモ。なお、CakePHPのバージョンは2.3.10で確認しています。

CakePHP2.x系でメール送信時のシグネチャを消す方法。

CakePHPのバージョンは2.3.10で動作確認とってます。
CakePHP標準のクラスCakeEmailでメール送信した際、シグネチャとして「This email was sent using the CakePHP Framework, http://cakephp.org.」てのが追加されます。
正直不要なので、その一文を消す方法です。

CakePHP2のログを月別でログローテーションする方法。

CakePHP2の /app/tmp/logs/ 以下に作成される、error.log と debug.log を月別のファイル名でローテーションする方法。
CakePHP2系統ではかなり手軽に出来ます。

CakePHP2でcheckboxを作る際の個人的な作法。

checkboxを作る際は過去ログのようにすればできるのですが、リストが縦に並んだりと自分の欲しい形になってくれないので、以下のようにして横並びにしています。

面倒だけど、効果的。

CakePHP2.xで取得したXMLを配列化する方法。

2013/12/03   -CakePHP
 , , ,

サブジェクト通り、取得したXMLを配列化する方法のメモ。
CakePHP 2.3.10で試しました。

やっぱり"Object"という名前はCakePHPでは使えなかった話。

CakePHPでとある案件をこなす毎日なんですが、その中で「物件」というデータを扱う必要がありました。
軽く英訳したところ、Object となる訳ですよ。

CakePHPのコントローラでバリデーションエラーを明示的に発生させる方法。

このポストは完全に自分用の忘備録。
CakePHP 1.3.6にてテスト。

「テ」から始まるシステムのスケジュール一括登録部分。
コントローラーにてエラーを判定し、メッセージを作成する必要があったので、以下の方法でエラーを作成。

CakePHP2.3.Xでエクセルファイルなどをダウンロードさせる方法。

前回のポストでエクセルファイルを動的に作成しましたが、その作成したファイルをダウンロードさせる方法も忘備録としてポストです。
メディアビュー(MediaView)を使うとあっさりと実現可能でした。

Excelファイルを出力する「PHPExcel」をCakePHP2.3.xで使う方法

既存のExcelフォーマットへ、CakePHPで作成(蓄積)したデータを流しこむという処理があったので、PHPExcelを使ってみました。
今回もまた、忘備録を兼ねたポストです。

CakePHP 1.3.x、で CSVファイルのエクスポート機能を作ってみた。

過去に CakePHP1.3 で作成したシステムにCSVファイルのエクスポート機能を追加してほしいときたので、機能追加してみました。
忘備録も兼ねたポストで次回に備えたいと思います。

CakePHP2.xで、PEARのCalendarを使ってカレンダーを作成してみる。

カレンダーを利用した、スケジュール管理系のページが必要になったので、PEARのCalendarを使って作成することにしました。

以前(5年ぐらい前)既に作ったことがあるので、そのソースを蔵出ししつつ、CakePHP2.x系(2.3.6)にて作成する方法を忘備録を兼ねたポストで紹介したいと思います。

CakePHP2.xで、Authコンポーネントを使って簡単認証する方法。

CakePHP2.x(2.3.6)でAuthコンポーネントを使い、認証させる方法をポストします。
以前紹介した、CakePHP2.x及びDebugKitのインストールとともに初期状態をさくっと作るための忘備録です。

CakePHP2.3.6 paginatorのソート(ORDER BY)で、NULL値を後にする方法。

2013/08/10   -CakePHP
 , , , ,

一覧(ページングあり)データを取得する時に、順序用カラムがNULLの場合はNULLが先に来て、1番データ、2番データ・・・と続きます。

CakePHP2.x系のバリデーション、alphaNumericがダメダメなので、独自バリデーションで回避。

CakePHP2.3.6のバリデーションの「alphaNumeric」、本などには「半角英数字のみ許可」となっていますが、なぜか日本語が通ってしまいました。

CakePHP2.3.Xの Session.timeout について気づいたこと。

Authコンポーネントを使ってログイン処理を作り、1日でセッション切れを起こすようにしたのに、いつまで経ってもセッション切れによる自動ログアウトする気配がありませんでした。

CakePHP2.3.6では、inputタグにhtml5のrequired属性がついてくる。

CakePHP2.3.6を使っているのですが、Inputフォームを作ると、自動的に「このフィールドを入力して下さい」というメッセージが出るようになっています。
どうやらHTML5の、required属性のようです。

CakePHP2.xで、CakeEmailを使ってメール送信してみる。

CakePHP1.3の時はqdmailを使ってメール送信していましたが、2系統ではデフォルトで実装されている「CakeEmail」というコアライブラリを使ってメール送信するのがスマートなやり方のようです。

とりあえず、CakeEmailでメール送信する時はどうするのかを忘備録代わりにポストです。
なお、CakePHPは、2.3.6を使っています。