Mac

Macでスクリーンショットを撮る方法と装飾キーの記号について

2017/09/08

随分と前にMacを購入したのですが、相変わらず使い方が頼りないので、備忘録代わりに色々と載っけていきたいと思います。
まずは基本のスクリーンショットの撮り方と、装飾キーの記号について。

スクリーンショットのショートカット

デスクトップの画面全体を撮る

Command(⌘)」+「Shift(⇧)」+「3

ウインドウを指定して撮る(影あり、影なし)

影あり(ウインドウに影をつけて撮影)

Command(⌘)」+「Shift(⇧)」+「4」+「スペース

影なし(ウインドウに影をつけないで撮影)

Command(⌘)」+「Shift(⇧)」+「4」+「スペース

を押して、カーソルがカメラのアイコンに変わったら「Option」キーを押しながらキャプチャーしたいウィンドウをクリック。

メニューを撮る

Command(⌘)」+「Shift(⇧)」+「4」+「スペース

撮影範囲を指定して撮る

Command(⌘)」+「Shift(⇧)」+「4

撮影範囲を解除する

Esc

実は公式のヘルプサイトが充実していたりする。

Mac の装飾キーの記号について

これはもう、覚えるしか無さそう。

装飾キー例一覧

  • Command
  • Shift
  • Option / Alt
  • Control
  • Caps Lock

Command


こいつはキーボードに印字されているので分かる。一番多用するキーかも。

Shift


実はWindowsのキーボードにも印字されている記号なので、それをきっかけに覚えることとする。

Option / Alt


スイッチ記号。何かを切り替えるために使う、と覚える。

Control


何も関連付けるネタが無かったので、仕方なくそのまま覚えることとする。

caps lock


個人的にどうでも良いかな、という感じ。

訳がわからなくなったら、公式を確認。

-Mac
-, ,