UNIX

【centOs】コマンドプロンプトのサーバホスト名を変更する方法

2016/11/01

puttyなどのターミナルウィンドウを複数開いて作業していると、どのサーバをどのウィンドウで開いているのか分からなくなるときがたまにあるので、コマンドプロンプト表示される「サーバホスト名」を変更して、見分けやすくする方法を備忘録としてポストします。

コマンドプロンプトのサーバホスト名

変更前

20160928_prompt_01

puttyでサーバを開き、su コマンドで root ユーザとしてログインしいている状態。
下線の部分、 localhost となっている箇所を任意のサーバ名に変更します。

エディタでファイルを更新

サーバに接続し、su コマンドで root ユーザに変身。

↑ viエディタで /etc/hosts ファイルを開き、以下のように編集。

# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1 localhost.localdomain localhost yuko.testsv
::1 localhost6.localdomain6 localhost6

↑ 艦船よろしく、サーバ名は女性の名前を付けています。
とりあえず今回は yuko としています。.testsv はテストサーバの事とします。

↑ viエディタで /etc/sysconfig/network を開き、以下のように編集します。

NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
#HOSTNAME=localhost.localdomain
HOSTNAME=yuko.testsv

↑ 次にネットワークの再起動。

インターフェース eth0 を終了中: [ OK ]
ループバックインターフェースを終了中 [ OK ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中 [ OK ]
インターフェース eth0 を活性化中: [ OK ]

再起動すると一般ユーザになるので、再度 root ユーザに変身。

[root@localhost ~]# su
[root@localhost ~]#
[root@yuko j_hogehogea]# whoami
root

グレイト!

-UNIX
-, , ,