eyecatch_windows10

Windows

Windowsで画面外に移動したウィンドウをキーボードショートカットを使い移動させる方法

2016/02/13

Windows7でもWindows10でも、何らかの拍子にウィンドウが画面ギリギリに移動し、ドラッグでは元に戻せないという事態に陥った経験が一回は無いでしょうか?
そのような場合に使える、キーボードショートカットを備忘録としてポストします。

なお、画面は全て Windows10 です。

ウィンドウ操作

イメージ

20160203_window_01

↑ このように、画面外へ移動してしまった場合のことです。

20160203_window_02

↑ 通常はウィンドウ上部、アプリケーションアイコンを左クリック、もしくはタイトル部分を右クリックすると、メニューが表示されるので「移動(M)」をマウスカーソルで選択、という流れになります。

移動させる方法

マウスでメニューを表示させる方法

「移動(M)」を選択すると、マウスカーソルが上下左右矢印カーソルに変わり、「移動モード」となります。その状態でキーボードの「↑」「↓」「←」「→」キーどれかを押すと、ウィンドウが移動します。
その際、クリックせずにマウスを動かしてもウィンドウが移動します。

キーボードショートカットでメニューを表示させる方法

では、問題の「ウィンドウが画面外へ移動し、メニューを表示することが出来ない」という場合、キーボードショートカットを使ってメニューを表示できれば幸せになれそうな予感がしますね。

ショートカットを使う場合は、「ALT」キー + 「スペース」バーでメニューが表示されるので、続けて「M」キーを押すと、移動モードになるので、キーボードの「↑」「↓」「←」「→」キーどれかを押し、任意の場所のウィンドウを持ってくることが可能です。

タスクバーから移動モードへ移行する方法

画面外へ移動してしまったウィンドウを含むアプリケーションがタスクバーにあると思うので、カーソルを合わせ、数秒待つとポップアップします。

20160203_window_03

ポップアップしたウィンドウを右クリックすると、先ほどのメニューが表示されるので、移動を選ぶと、これまでと同様に移動モードとなるので、キーボードまたはマウスで移動させる事が可能です。

20160203_window_04

-Windows
-, , , ,