eyecatch_2015guam_03

カメラ 日記

2015.07.02~2015.07.05とグアム旅行へ行ってきました(その3)

微妙なアクシデントがあった潜水艦ツアー終了後、一旦ホテルへ戻りバスを乗り換え、ココパームガーデンビーチへ向かいました。

ココパームガーデンビーチ

2015guam_03_01

↑ 利用したバス。元はスクールバスだった模様。
冷房の効きが悪く、シートも固く、レトロを通り越してオンボロってレベル。窓を開けるのに若干のコツが必要でした。

↑ 途中の道の動画。
舗装が意味をなしていない、日本ではあり得ないレベルの悪路で凄まじく揺れます。
車高の低い普通車のレンタカーでは擦るし、運が悪かったらタイヤがバーストするかもよ、って感じです。ココパームガーデンビーチへレンタカーで行こうって場合は、SUV必須ですね。

約50分で到着。来るだけで疲れます(苦笑)

2015guam_03_02

↑ 入口の方を撮影

2015guam_03_03

↑ 天井には南国らしいサーキュレーター。

2015guam_03_04

↑ 到着するとすぐに昼ごはんが待っていました。
お世辞抜きにめちゃめちゃ美味でした。肉料理は洗練されていると実感。さすが。

2015guam_03_05

↑ グアムのバドワイザー。日本で飲むよか妙に美味しかった。ものが違うのかな?

2015guam_03_06

2015guam_03_07

2015guam_03_09

ビーチには椰子の木など、南国ムード満載。
サンゴ礁に近い海なのでシューズとライフジャケット必須ですが、海に入ることもでき、夏らしい事も出来ました。

2015guam_03_08

↑ ここでもやはり普通に日本語が通じます。すげーぜグアム。

2015guam_03_11

2015guam_03_10

↑ しかしやはり台風が近いのか、猛烈な風と、その風に乗った痛いほどのスコール。
あっという間に暗くなってしまいます。

本来は16時頃まで滞在の予定でしたが、天気が芳しくないので14時30分にビーチを退散してしまいました。
もうちょっと体を焼いて、ビール飲む予定だったのに、無念。

来たあの道を50分かけて戻ります。

ローンスターステーキハウス

夕食の時間となったので、ホテルから車で地元民にも愛されるステークハウス、「ローンスターステーキハウス」へ。

2015guam_03_12

↑ 冷房車を降りた直後はレンズが曇りまくる・・・。

2015guam_03_13

↑ 日本語メニューも用意されています。

2015guam_03_14

↑ ハイネケンにしてみた

2015guam_03_17

↑ クルトンが妙にデカイサラダ。

2015guam_03_18

↑ パンがびっくりするぐらい美味しかった。

2015guam_03_19

↑ 何故かオニオンフライを注文。8人で行ったのですが、店員は「テーブルに2つ要るよ!」って言ってたのですが、1つにして心底良かったです。あいつらこれを2つ食うのか。そりゃ腹もえらいことになるわな。

2015guam_03_20

↑ ということで、ステーキとリブのセット。見ただけで胸焼けが(笑)

2015guam_03_21

↑ ミディアムにしたのだが、ちと固かった。ミディアムレアがいい感じだったかもしれませんね。

2015guam_03_22

↑ 完食。リブが絶品でした。

2015guam_03_15

↑ テーブル近くの剥製(?) 存在感抜群でした。

2015guam_03_16

↑ 外にでると、満月の次の日の月が浮かんでおりました。練習したので撮るのは比較的簡単でした

2日目まとめ

  • 潜水艦は天候に非常に左右される
  • ココパームビーチへの道は大変
  • ステーキはシェアしたほうが良い

てな感じで二日目が終わりました。

-カメラ, 日記
-, , , , , ,