アプリケーション・ツール

Photoshop PSD で作る LongShadow(ロングシャドウ)ジェネレータの使い方

2015/05/15

今更ではありますが、ロングシャドウエフェクトを作成するジェネレータの紹介です。
今回はPhotoshopを使って作る「Long Shadow Generator」を使ってみます。

Long Shadow Generator でロングシャドウエフェクトを作成

Long Shadow Generatorについて

Photoshop形式のファイル(PSDファイル)を使用し、簡単にロングシャドウエフェクトを作成するジェネレータです。
左右へ斜め45度の影を作成してくれます。

Long-Shadow-Generator-full

↑ サンプル

ダウンロード

まずは以下のサイト様より、PSDファイルを含む一式をダウンロードします。

Long Shadow Generator | GraphicBurger
http://graphicburger.com/long-shadow-generator/

longshadow_generator_dl

↑ Download ボタンをクリック

longshadowzip

↑ DLしたzipファイル。容量は約300KB。

longshadowzipcontent

↑ zipファイルの内容物。Long Shadow Generator.psd が本体です。

作成方法

手順1

longshadow_sample

ロングシャドウエフェクトを追加したいテキストなりを新規画像 psd で作成、保存。

手順2

longshadow_palet1

先ほどダウンロードしたジェネレータ psd を Photoshop で開く。

右下に影を付ける場合は Right Shadow グループの「Your design here」を右クリックし、「コンテンツの置き換え」を選択、手順1で作成した psd 画像を指定する。

完成

longshadow_complete

↑ 完成したサンプル

longshadow_complete_palet

↑ シャドウは「shadow」グループに保管されるので、グループの複製 → グループの結合 すると、1枚のレイヤーに変換することができます。

longshadow_complete2

↑ もちろん、アルファベットだけでなく漢字や数字、四角などの図形にも対応しています。

-アプリケーション・ツール
-, , , , , ,