google

Google APIキーの取得方法とカレンダーAPIで祝日を取得する方法

2015/08/08

GoogleのカレンダーAPIを使ってみようと思ったのですが、APIキーってのを取得しないと使えないので、その取得方法と、カレンダーAPIの使い方をさらっとポストしてみたいと思います。

Google APIキーの取得方法とカレンダーAPIの使い方

1. google developpers console にアクセス

以下のURLにアクセス。

https://console.developers.google.com/project

どこからリンクしているのかよく分からなかったのですが、googleで「google developpers console」と検索すれば1発でアクセスできます。

gdc_01

2. プロジェクトを作成

適当なプロジェクト名を付けてプロジェクトを作成します。

gdc_02

プロジェクトダッシュボード

しばらく画面の右下でグルグルと読み込んでいますが、読み込みが終わると以下の様なダッシュボードが表示されます。
これでプロジェクトが作成されました、と事のようです。

gdc_03

3. 使用するAPIを選択し、APIキーを取得する

gdc_04

↑ 左サイドメニューの「APIと認証」→「API」で、様々なAPIがずらっと並ぶ画面になります。

gdc_05

↑ 上部の検索バーに「calendar」と入力すると、目的のカレンダーAPIが表示されます。

gdc_06

↑ 「APIを有効にする」ボタンをクリック

gdc_07

↑ 有効になりました

4. 公開APIの作成

gdc_08b

↑ 左サイドメニューの「APIと認証」→「認証情報」をクリック

gdc_08

↑ 下の方の、公開APIへのアクセスの「新しいキーを作成」ボタンをクリック

gdc_09

↑ ブラウザから使用させるので「ブラウザキー」をクリック

gdc_10

↑ どのリファラーからのアクセスを許可するのか設定します。

例えば「http://mizuame.sakura.ne.jp/」以下のページで利用したい場合なら
「mizuame.sakura.ne.jp/*」と設定します。

改行で区切って複数サイトの指定も可能なようです(未確認)。

gdc_11

↑ 入力後、APIキーが作成され、リファラ等が確認できるようになります。

カレンダーAPIで祝日を取得してみる

結果

作成したURLへ直リンした場合

直リンした際にブラウザに表示されるjsonデータ(一部抜粋)

戻り値の$holidays

作成された $holidays のダンプ結果

jQueryクックブック

jQueryクックブック

jQuery Community Experts

価格 : 3,888円

     

-google
-, , , , , , ,