カメラ

一眼レフ用レンズ「SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を入手。

2016/07/12

一眼レフ用レンズ「SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を入手したのでそのご紹介。
入手と言っても、ヤフオクで落札しただけなんですけどね。

SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM

購入の経緯

なぜこのレンズを買ったのかといえば、頂いたタムロンの300mmの望遠端が妙にぼんやりしてるな、と思っていた所、レンズのレビュー等を読むと「タムロン製に比べるとSIGMA製は望遠端はシャープ」とあったのと、型遅れであり、(そのオークションでの)価格が決め手。

62mm経の現行商品(18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM / DC MACRO HSM)にしようかとも思ったのですが、価格と相談した結果、コチラに落ち着きました。

なかなか安く落札できたと思います。

レンズ詳細

詳細はコチラから。

レンズ外観

sigma_18-250_01

↑ レンズ単体。

sigma_18-250_02

↑ 「SIGMA」のレンズキャプが嵌っています。

sigma_18-250_03

↑ 重量。708g。カタログには 630g とありましたが。ケンコーのフィルタを付けているからだと思おう。

sigma_18-250_04

↑ フードとともにD7100に装着。デカイ(苦笑)

sigma_18-250_05

↑ 250mmブーム単にするとこんな感じ。フードは外しました。

sigma_18-250_06

↑ D7100 + レンズ。約1.5Kg。まぁ、許容範囲内です。

sigma_18-250_07

↑ 前の方から。なんか格好良い。

試し撮り

まだ外に行って撮れてませんが、部屋と、2015/02/23 の三日月を上げてみます。

sigma_18-250_sample02

↑ ダンボーアップ

sigma_18-250_sample01

↑ ダンボー全景。上のアップと同じ位置から撮っています。

20150223_mikaduki

↑ 2015/02/23の三日月。確実に、以前上げたタムロンのレンズよりもキレイに撮れています。
250mmなのに。恐るべし、シグマレンズ。

感想

シグマのレンズはニコン純正とスームリングが逆になっているので、そこを除けばかなり良いレンズだと思います。

今度の休みに外に行って何かしら撮ってきたいと思います。

-カメラ
-, , , ,