MySQL アプリケーション・ツール

SQL開発環境ソフトウェア「CSE」でMySQL5に接続する方法。

2016/12/02

10年ぐらい前から使っているCSE(Common SQL Environment)を今更ネタにするのもどうかと思ったのですが、次回また最初から調べるのもアレなので、自分用にWindows7(32bit版)からMySQL5に接続する方法を備忘録代わりにポストします。

CSEでMySQL5に接続

各種ファイルのダウンロード

CSE

つみきウェッブ
http://www.hi-ho.ne.jp/tsumiki/top_1.html

cse_26

左のメニュー「ダウンロード」。

cse_27

Ver 1.59 と Ver1.61 があるが、どちらでも構わないと思われる。
今回はVer 1.59 をダウンロード。

ソフト自体はインストールは不要。
圧縮ファイルを展開し、中にある「cse.exe」を起動するだけでOK。

libmysql.dll

ライブラリ libmysql.dll が必要になるので探す。
以前、なかなか探すのが大変だったので コチラ にアップしておく。

ODBCコネクタ

MySQL3までは直接接続が可能だったが、MySQL5ではODBC経由の接続が必要となるので、ODBCコネクタをダウンロードする。

MySQL :: Download Connector/ODBC
http://dev.mysql.com/downloads/connector/odbc/

Connector/ODBC 5.3.4
「Windows (x86, 32-bit), MSI Installer Connector-ODBC」をダウンロード
(2015.02.3現在で最新バージョンは5.3.4)

cse_01b

cse_28b

ユーザー登録する場合は「Sign Up」ボタンをクリック。
ファイルのダウンロードだけする場合は「No thanks, just start my download.」をクリック。

ユーザーを作成する場合

cse_02

cse_03

●What is Your Intended Primary Use of MySQL(どのような用途に主にMySQLを使いますか)
→Use for Web Application

●Industry(業種)
→Technology: Web & Ecommerce

●Job Functio(職種)
→Developper

●No of Employees(従業員数)
→100-999

●Contact me to discuss MySQL commercial products and services (choose all that apply)
MySQL商品とサービスを議論するために、連絡してください(あてはまる項目全てを選んで下さい)
→MySQL for Web Applications

●Please verify you're human(人間ということを実証して下さい)

※英訳はかなり適当

cse_04

ODBCインストール

cse_05

↑「実行」をクリック

cse_06

↑「NEXT >」をクリック

cse_07

↑「I accept the terms in the license agreement」を選んで「NEXT >」をクリック

cse_08

↑「Typical」を選んで「NEXT >」をクリック。
 Typicalは「一般的な」という意味です。

cse_09

↑「Install」をクリック

cse_10

↑ しばし待ちます

cse_11

↑「Finish」で完了。

ODBC設定

cse_25

↑ コントロールパネル の 「管理ツール」をダブルクリック

cse_12

↑ データソース(ODBC) をダブルクリックし「ODBCデータ ソースアドミニストレータ」をウィンドウを開く

cse_13

↑ ユーザーDSNタブの「追加(D)...」ボタンをクリックし「データソースの新規作成」ウィンドウを開く

cse_14

↑「MySQL ODBC 5.1 Driver」を選択し、「完了」ボタンをクリック。

cse_17

↑ 既存のデータベース設定を入力
  例では「antenna」データベース設定を入れています。

入力項目

  • Data Source Name : 接続 任意の名称を入力
  • TCP/IP Server : サーバー
  • Port : ポート番号
  • User : 接続ユーザ名
  • Password : 接続パスワード
  • Database : データベース名

接続テスト

Testボタンで接続のテストができる

cse_18

文字コード

MySQL側の文字コードが utf8 だと、レコード中の日本語が CSE 上で化けるので、「Details」ボタン → Connectionタブ → Character Setのプルダウンを sjis に設定。

これで回避できます。

「OK」ボタンで設定完了

CSE設定

cse_19

↑ CSEを起動し、上部メニューの「データベース(D)」から「接続(C)...」を選択

cse_20

DBMS : 「ODBC汎用」を選択
データソース : ODBC設定で追加した Data Source Name を選択
ユーザー名 : 接続ユーザー名
パスワード : 接続パスワード

「接続リスト」ボタンをクリックし、設定をロードすることも可能です

cse_22

↑ 接続成功

-MySQL, アプリケーション・ツール
-, , , , , ,