eyecatch_006_16048964847_97a4b32650_h

カメラ

一眼レフ用レンズ「Tamron AF Aspherical LD (IF) 28-200 f/3.8-5.6 Macro」を頂きました。

2015/01/18

高校時代の先生にお会いした際、表題にもあるレンズ「Tamron AF Aspherical LD (IF) 28-200 f/3.8-5.6 Macro」を頂きましたのでご紹介。

Tamron AF Aspherical LD (IF) 28-200 f/3.8-5.6 Macro

箱もマニュアルもなく、レンズ単体で頂いたので型番などが分からなかったのですが、調査した所、表題のレンズと分かりました。

タムロンの商品サイトはこちら。
185D http://www.tamron.co.jp/data/af-lens/185d.htm

007_16196872225_0e47f50cde_k
↑ 全景。あ、カメラに装着して撮りゃよかったな。

008_16232954071_70f604640a_h
↑ おそらく、これが名前

005_16048700099_31dfd6309f_h
↑ メイド・イン・ジャパンです。

002_15577056363_8ddd8df1a3_o
↑ 焦点距離 28-300mm

003_15612397154_e1c6af93eb_h
↑ これ一本でマクロ撮影まで対応しているようです。

004_15614952273_7541b06e08_h
↑ 最大まで伸ばすとこの様に。長い。

001_15574474214_8bcc18d94b_k
↑ なぜかNIKONのキャップが嵌っていました。

フルサイズ用レンズですので、APS-C換算の焦点距離はそれぞれ1.5倍の計算が必要となりますが、なかなか良い距離ではなかろうかと。

幾つか撮ってみましたが、MF(マニュアルフォーカス)レンズなのでブレるブレる。残念なことに載せられる写真が撮れませんでした。
かなりの練習というか、修行が必要。

やはり三脚で撮影するのが良さそうですね。

-カメラ
-, , , ,