eyecatch_amazon_logo

WEBサービス

amazonでの返品方法。

2015/04/17

amazonで間違った商品を購入してしまったので、今回の返品方法をメモ。
toogieの個人情報だらけなので至る所モザイクかかってますがご容赦を。

amazonで購入商品を返品

1.「ヘルプ」へアクセス

ログイン後、ヘッダの「ヘルプ」リンクをクリック。

amazon henpin 001

2.カスタマーサービスに連絡

フッタの「カスタマーサービスに連絡」リンクをクリック。

amazon henpin 002

3.返品受付センター

「返品受付センター」ボタンをクリック。

amazon henpin 003

4.購入商品を返品する

「購入商品を返品する」ボタンをクリック。

amazon henpin 004

5.返品商品の指定

購入時期から返品商品をフィルタし「この注文の商品を返品する」ボタンをクリック

amazon henpin 005

6.返品理由の作成

「返品理由」を選択し、詳細を記入。「次に進む」をクリック。

amazon henpin 006

7.返金、交換の指定

「返金」または「交換」を選択。今回は「返金」しか選べなかったので、返金。「次に進む」をクリック。

amazon henpin 007

8.発送元住所の選択

今回は近所のコンビニ受け取りサービスを利用していたので、「コンビニが指定されている場合は~」リンクから、自宅住所を選択。

amazon henpin 008

amazon henpin 009

amazon henpin 10

9.返品手続き終了

以上でアマゾンへの返品手続き終了。「返品受取IDの発行」ボタンをクリック。

amazon henpin 11

10.返品受付IDの発行

返品受付ID、返品先住所が発行されるので、印刷します。

なお、手元にプリンターがない場合など、印刷席ない場合は、「URLを表示」ボタンを押すと2週間位内ならアクセスできるURLが発行されるので、それまでに家族や友人に印刷を頼むことが可能。

amazon henpin 013

返送の手順を読み、元払いか着払いどちらの条件なのかを判断し、「アマゾン 市川FC返品係への返送[受付時間:24時間]」リンクをクリック。
郵便局の「ゆうパックWEB受付サービス」ページが開く。

amazon henpin 012

11.ゆうパックWEB受付サービス

「今すぐ集荷依頼をする」リンクをクリック。

henpin_014

10.住所など入力
氏名、住所、メールアドレス、希望集荷日、希望時間帯などを入力。

住所を半角文字で入れたら何故か跳ねられる。
「(丁目・番地・号)には全角文字(全角空白を含む)のみを入力してください。」
「建物名・部屋番号」には全角文字(全角空白を含む)のみを入力してください。」

意味不明。

なんでわざわざ全角?? 半角で入れたとして、Javascriptなりで変換すれば良いだけじゃないのでしょうか? ちょっとどころか、かなりムカつきました。
仕方ないので全角に直して登録。

amazon henpin 016

12.集荷申込み完了

受付番号をメモるか、「送信」ボタンを押して、先ほど入力したアドレス宛にメールを送信するなどする。
郵便局のページはここで消してOK。

13.

アマゾンの返品IDページの「次に進む」ボタンをクリック。

14.サンクスページ

ありがとうございましたと、出るのでこれで完全に終了。

amazon henpin 015

ゆうパック用の配送伝票を用意。着払いはピンク、元払い用は青いものとなります。
郵便局、ローソンやファミマなどのコンビニで無料で貰うことが出来ます。
集荷の時に持ってきてくれる郵便局員も居るようです。

あとは商品を梱包し、集荷を待つばかり。

一人暮らしの人などは、郵便局に持って行ってすることは出来ないのかと思うのですが、どうなんでしょうか?
その辺り、詳しい人が居ましたらコメントお願いします。

-WEBサービス
-, , ,