eyecatch_manfrotto_bag

カメラ モノ

D7100用に、マンフロットのカメラバッグ「ブリオ・スリングバッグ 10型」を購入。

2014/11/21

Nikon D7100用に、以前、ミニ三脚を購入したメーカー、マンフロットの「ブリオ・スリングバッグ 10型」を購入しましたので、その紹介。

ブリオ・スリングバッグ 10型

正面・裏面

manf_brio10_01

↑ 正面から。マンフロットマークである矢印(三脚らしいです)が立体的に描かれています。
  中には取り外し可能なカメラケースが付属されています。(後述)
  ちなみに「30型」という、ひと回り大きいサイズもあります。

ブリオ・スリングバッグ 10型 サイズスペック

manf_brio10_20

↑ 公式サイトをキャプったもの。

manf_brio10_02

↑ 右肩掛けオンリーです。toogieは右肩にしか掛けないので良いのですが、左肩に掛ける人たちは少し、違和感がありそう。
疲れてきたら逆がけに、って運用が出来ないのはちょっと残念です。

manf_brio10_03

↑ ズレないように補助ストラップが付いていますが、個人的に使わないので100均のマジックテープで留めています。

manf_brio10_18

↑ 小さいですが、マンフロットのロゴ。

収納・ポケット

manf_brio10_04

↑ 正面左側が上蓋となります。

manf_brio10_05

↑ ポケットがありますが、真ん中で留められており、小さいものしか入りません。

manf_brio10_06

↑ 留められている様子

manf_brio10_07

↑ メイン収納。内側に手帳やタブレットを収納できるようになっています。

カメラケース

manf_brio10_08

↑ こんな感じのカメラケースが付属されています。サイズは以下を参照(マンフロットのサイトにあったものです)

manf_brio10_19

manf_brio10_09

↑ 蓋を開けた所。中に移動可能な赤い仕切りが一枚。

manf_brio10_10

↑ 背面のフラップ、マジックテープで、本体と合体。

manf_brio10_11

↑ ちと見難いですが、本体の指で抑えている部分に、ケースのフラップを通して固定します。

manf_brio10_12

↑ スケール感。D7100と同じようなサイズとなります。

manf_brio10_13

↑ レンズを入れてみました。お、おう。

manf_brio10_14

↑ 本体を入れてみました。お、おう。こりゃダメだ。

収納ケースを別途、用意

manf_brio10_15

↑ ということで、以前、普段使い用に購入していたカメラバッグに付属のインナーケースを利用することに。

manf_brio10_16

↑ 片側にタオルをクッション代わりに詰めて使います。

manf_brio10_17

↑ ケースを本体に入れてみてもまだ余裕があります。
サングラスケース、財布などを一緒に入れてもまだ若干スペースがありました。

と、いうことで総評。

逆がけに出来ないのは少し残念ですが、かなり使い勝手は良いです。
D7100とレンズ2本ぐらいなら、付属ケースではなく、別のものを使えば全然問題ありません。
これは良いものを買ったって感想です。

公式サイト

ブリオ・スリングバッグ 30型 /黒 MB SV-S-30BB - スリングバッグ | Manfrotto

-カメラ, モノ
-, , , , , ,