apache PHP

「Maximum execution time of 30 seconds exceeded」が出た場合の対策方法

2016/09/14

前回に引き続き。phpのエラー絡みの対策。
今度は Maximum execution time of 30 seconds exceeded が出た場合の対策方法です。

Maximum execution time of 30 seconds exceeded 対策

max_execution_time値を変更

エラーメッセージはこんな感じ。

エラーメッセージの意味は「処理に30秒以上掛かったのでタイムアウトするよ!」って感じですね。
なので、タイムアウトの時間を伸ばしてしまえばOK。

php.ini を編集します。
ルートに変身して、vi を起動。

viが起動したら「/」キーを押して検索モードへ。
「max_execution_time」をキーワードにしてあっさりと発見。

デフォルト値の30が設定されていたので、10倍にしてみました。

ちなみに

とすると、例によってタイムアウト時間の制限がなくなります。
あまり大きくしてしまうと、ブラウザのタイムアウト時間に引っかかる畏れがあるので、そのあたりは適当に。

最後に apache を再起動すれば完了。

もしくは

以上です。

-apache, PHP
-, ,