PHP さくらインターネット

さくらインターネットのPHP(php.ini)の設定変更方法

2016/09/12

さくらインターネットのビジネスプロをレンタルする機会があったので、php.iniの設定方法を忘備録としてポストします。

さくらインターネットでphp.iniを書き換える

現状の調査

まずは現状を知るべし、ということで、例によって phpinfo() にて調査。

ざっと見ると、

の様な設定が目につくと思います。
アップロード可能なサイズが2メガってのはさすがにちょっと少い値なので、この辺りを変更したいと思います。

コントロールパネルにログイン

phpini_001_login

phpini_002_home

左メニュー「サーバツールの設定」の『PHP言語に関する設定』をクリック
phpini_003_leftmenu

「PHP設定の編集」をクリック
phpini_004

フォームに設定を書き込んで、「保存する」ボタンをクリック
phpini_005

基本的にこの流れで編集可能です。

編集内容

今回書き込んだ内容は以下の内容。
シングル(or ダブル)クォーテーションで括らないと反映しないので注意。

output_buffering
以前のポストで、CakePHPでリダイレクトが効かない事があったので記述。

(参照)CakePHPをさくらインターネットのサブドメインを使用する環境へインストールする

date.timezone
こちらも以前のポストで、タイムゾーンが設定されていないとエラーログがたまる恐れがあるので記述。

(参照)php.iniのタイムゾーン指定

post_max_size
POSTデータに許可される最大サイズを設定します。
次の「upload_max_filesize」より大きな値を設定する必要があり、且つ、一般的に memory_limit は、 post_max_sizeよりも大きく する必要があるので、今回は 100メガとしました。

upload_max_filesize
アップロードされるファイルの最大サイズ。

mbstring.internal_encoding
内部文字エンコーディングのデフォルト値。UTF-8とします。
なお、PHP 5.6.0 以降は、もしこの設定が空なら default_charset を使います。

という感じの意図を持って設定してみました。
あと、memory_limit はデフォルトで 128M となっていたので、そのままで問題無いと思われます。

結果

phpinfo() 2014-05-15 17-15-17

phpinfo() 2014-05-15 17-16-14

phpinfo() 2014-05-15 17-17-38

phpinfo() 2014-05-15 17-18-18

-PHP, さくらインターネット
-, ,