CakePHP

やっぱり"Object"という名前はCakePHPでは使えなかった話。

CakePHPでとある案件をこなす毎日なんですが、その中で「物件」というデータを扱う必要がありました。
軽く英訳したところ、Object となる訳ですよ。

ちなみにCekePHPのバージョンは2.3.10です。

なんとなく「この名前は使えない」って気はするのですが、とりあえず、ダメゾーンでも突っ込んでみないと分からねぇ!ってことで、そのまま、ObjectsコントローラーとObjectモデル、ビューを作っていく訳ですが、案の定動きません。

エラーログを見ると、やはりこんなエラー。

うむ。諦めよう。
で、次に選んだ英単語が "Article" これもまた何かありそうな命名をなんですが、
まぁ、何事も経験しとけってことで、またそのまま突っ込んでみましが、こちらは特になんのエラーもなくそのまま表示されました。

ふーむ。

まぁ、とりあえず「Object」とか「File」とか、コアな部分で扱いがありそうな、もしくは予約語になっていそうな名前はやはり避けたほうが良さそうです、ってことでFA。

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

安藤 祐介

価格 : 3,110円

     

-CakePHP
-, , ,