書籍・文庫

最近購入した文庫、新書たち。

2013/10/14

読書の秋到来! かどうかはわかりませんというか、しょっちゅう本は買っているので日常なんですが、とにかく最近購入した本たちを紹介。

まだ読んでないものばかりです。
ネタに詰まったらこういうのがでてきます(苦笑

タイタニア4

タイタニア4

何年ぶりか分からないほど前に読んだんだけど、ようやく4巻が発売。
キャラクタ名が一致しないという悲劇に見舞われている気がする。

ブギーポップ・ウィズイン さびまみれのバビロン

ブギーポップ

こちらも数年ぶりになるブリーポップの新刊。
数冊前に統和機構のエライさんが出てきたのでそろそろ終わりなのかと思っていましたが、一向に決着がつかないなぁ。

眠れないほど面白い『古事記』

眠れなくなるほど面白い「古事記」

ちょっと前から日本神話に興味があったので、買ってみました。
まだ読めてないので、眠れないほど面白いかは分かりません。

夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女

これは読みました。
受け付けない人もいるとは思いますが、これ、toogieにはバッチリ合いました。
生涯で読んだ人にオススメできる10冊を挙げよと言われたら、内1冊に数えます。
文体が心地よかった。

あとは「まおゆう」5冊、あとは借り物の古典SF4冊など、どれから手をつけるべきか悩んでしまう状況。
めったに無いことなので、しばらくこの状況に浸ってみようと思います(意味不明)

眠れないほど面白い『古事記』 (王様文庫)

眠れないほど面白い『古事記』 (王様文庫)

由良 弥生

価格 : 600円

     

-書籍・文庫
-, , , , ,