Eyecatch php

PHP

PHP|strtotime(); の使い方いろいろ。

2015/01/12

PHPのタイムスタンプ系の関数、strtotime()の使い方をよく調べるので、忘備録代わりに残してみます。

strtotime()の仕様

【書式】

英文形式の日付をUNIXタイムスタンプに変換する。

$result : UNIXタイムスタンプ
$time : 日付/時刻の書式(’Y-m-d’等)
$now : 返される値を計算するために使用されるタイムスタンプ

strtotime()のいろんな使い方

[1] 現在のUnixタイムスタンプ形式値を取得

[2] 2日前のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[3] 1週間後のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[4] 3ヶ月前のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[5] 1週間2日3時間4分5秒後のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[6] 次の水曜日のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[7] 前の金曜日のUNIXタイムスタンプ形式値を取得

[8] 指定した日付の、翌日を取得

これで "2014/06/24" の日付が取得できます。

[9] 指定した日付の、三日前を取得

[8]と同じく、これで "2014/06/20" の日付が取得できます。

ただし、1ヶ月とか長いスパンで俗にいう「西向く侍」(2月4月6月9月11月)が含まれる場合はズレる恐れがあるので、よく確かめることが必要です。

-PHP
-, , ,