知識

じゃんけんの拡張ルール

2013/06/20

ネットをぐるぐる回っていた時に偶然見つけたもの。

通常、ジャンケンてのは「グー(石)」「チョキ(ハサミ)」「パー(紙)」の三種類ですが、拡張版はそれに「トカゲ」「スポック」を加えた5種類で遊ぶそうな。

スポックってのは若い人にはもうピンとも来ないでしょうが、「スタートレック」に出てくる、バルカン人のミスター・スポックのこと。
彼らの友好の挨拶が、人差し指と中指、薬指と小指を合わせ、中指と薬指の間を離すというもの。

ミスター・スポック

トカゲは、日本でいうところの、「狐」のような手の形ですね。
ジャッキー・チェンのカンフーでは鶴でしょうか。

ジャッキー

ルールは普通のジャンケンと同じですが、数が増えているために、若干ややこしくなっています。

相克図はこんな感じ。

拡張ジャンケンルール

・「スポック」は「石(グー)」と「はさみ(チョキ)」に勝つが、「紙(パー)」と「とかげ」に負ける
・「とかげ」は「紙(パー)」と「スポック」に勝つが、「石(グー)」と「はさみ(チョキ)」に負ける

うーん、覚えられないw

-知識
-,