Eyecatch ヤマト2199 第3話

マンガ・アニメ・映画

宇宙戦艦ヤマト2199|第3話|木星圏脱出

2013/05/08

ということで第3話。

ついにその全容を現し、敵の迎撃と旅立つことに成功したヤマト。
宇宙ではどのような出来事が待ち受けるのでしょうか。

ワープのテストと、初の対艦戦闘、そして波動砲!
ヤマトのすべてを凝縮したような回で、素晴らしい内容でした。

では軽く画像で。

ついにOP。
3歳の坊主は「やーまーとー」と歌っております。

ヤマトOP

旅立ちには土方さんたちが。海式の敬礼、良いですね。

03_02

ブリーフィングには新見さん登場。
ワープが亜空間式、旧作の3形式になっていますね。
元はとりあえず、めっちゃ早く移動するという形だったので、機雷をばらまいてヤマトを足止めという作戦を行なっていましたが、効かなくなってしまいましたな、ガミラス。

波動砲の説明も。
他の艦にはない、画期的な武器ですね。

03_03

ワープ!!(試運転)

03_04

ヤマトといえばこれですよねぇ。
エフェクトがちょっとエロかった。
野郎どもを映す回はあるのでしょうか?w

失敗して木星ってことは、成功した跳躍距離はどんなもんなんでしょうね。

03_05

ガミラスランカ、キタ!!

03_06

お父さん、結構、歳いってますね・・・。

03_07

オーストラリアサイズの浮遊大陸って、持ってこれるのかい。ガミラスすげー。
サンプル採取。アナライザーが役に立ってるw
旧作の声(緒方賢一さん)と結構似てるところがいいですね。

03_08

ついに戦闘が来たぞ!

ミサイル(三式弾)の着弾シーンとその音が良かった!
「ゴン」とも「コォン」とも言えない、気持ちいい音でした。
こだわってなぁ。

03_09

そして最後に波動砲!!!!

03_10

エネルギー充填120%。
総員、対ショック、対閃光防御。
ターゲットスコープ、オープン。

03_11

波動砲、発射!!

03_12

もう、子供の頃から何回聞いたでしょう、このセリフ。

発射の前に、操舵を戦術長へ、→ いただきました
この流れも素敵。
艦首方向を修正し、実際に動いてる細かい描写もあるなど、もう完璧ですよね。

そしてその破壊力たるや。
オーストラリアサイズの大陸を一撃で粉砕。

03_13

あんまり使っちゃダメな武器とする、戒めのセリフが合ったのが印象的。

早くも次回が楽しみ!

先にも出ました息子もヤマトがマイブームらしく、いつなり「ぅてーー!!」と古代の真似をしておりますw
幼稚園で言ってなけりゃいいのですが・・・

03_14

そうそう、あのプラモのCMは一体何なんだw
嫁と二人して笑い転げてしまったではないか! いい仕事しすぎやろ、小野D!w

-マンガ・アニメ・映画
-,