Eyacetch みさき公園

日記

家族で大阪府南部の遊園地「みさき公園」に行ってきました

3歳の長男の入園祝いも兼ねて、大阪府南部にある「みさき公園」へ家族で行ってきました。
toogie自身、子供の頃に行ったっきりなので、約30年ぶりw

記憶にある「みさき公園」とどこまで違うのか、個人的にも楽しみでもありました。

まず、みさき公園とは?

大阪府南部、岬町にある、南海電気鉄道が運営する遊園地。
開園は1957年4月1日。2007年4月1日で開園50周年を迎えたそうです。

遊園地とありますが、動物園、夏季にはプールと併設されている、複合型レジャー施設ともいえます。

基本情報

住所
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪3990番地
営業時間
9:30~17:00
休園日
6月30日までの休園日:毎週水曜日(4月3日と5月1日を除く)
入園料
おとな(中学生以上) 1300円、こども(3歳から小学生) 700円

公式サイトはコチラ
みさき公園

JAF会員だと入園料から、大人、こどもとも 20% 引き。
詳細はコチラへ。
JAFなび|JAF会員優待施設

あと、たまに新聞にも数百円引きクーポンが掲載されていたりします。

みさき公園駅

南海本線、みさき公園駅から直結で入り口まで行くことができます。
こんな感じの記念撮影が可能。

みさき公園 記念撮影

動物園と遊園地が併設されているので、まずは動物側へ。

鶴やフラミンゴなど鳥類から、キリンやロバ、トラ、ライオンなどおなじみの動物が見れます。
フラミンゴ

残念ながら象は数年前(2004年)に死んでしまったらしく、骨が展示されていました。
ボウズは象を楽しみにしていたらしく「残念!」とのこと。

象 骨格

しばらく動物を見た後は、お楽しみの乗り物の方へ。

子供用のフリーフォールや、観覧車、ジェットコースター、汽車、グルグル回る飛行機などを堪能。
驚いたことにうちのボウズ、何ひとつとして怖がりません。それどころか、全ての乗り物で乗り終えたあとに「もう一回!!」というほど。

ジェットコースターも怖がると思っていたのですが全然。
個人的に高いところが苦手なので、観覧車が非常に怖かったのですが、それすらもなんともないようでした。

なかなかの乗り物耐性ですな。

ゲームコーナーっぽい所で驚愕の遊戯を発見。

Dr.スランプ アラレちゃん

こんなものが現役とは・・・!
「タイムスリッパ」でしたっけ? もう思い出せませんw
というか、メインで遊ぶ子たちは誰も知らないはずだw

遊園地ではおなじみのヒーローショーも少しの時間ですが見せ、最後におみやげなどが売っているショップへ。
子どもたちにはキリンと象のぬいぐるみを買ったのですが、なかでまたも驚愕のものが。

南海フェリー萌えキャラ

南海グループにまで萌えキャラが!
普段、地下鉄しか乗らないので、全く知らなかったのですが、南海フェリーのキャラのようです。

詳細はコチラ。
オリジナルキャラクター|南海フェリー:和歌山港~徳島港を結ぶ南海四国ライン

と、いう感じで、約30年ぶりの「みさき公園」でしたが、toogie的にも、ボウズは次の日にも「飛行機乗る!」と言っていたので、ボウズ的にも楽しい一日となったようです。

次は現在、8ヶ月の娘が3歳になったら連れて行ってあげたいと思います。

-日記
-, ,