eyecatch_excel_20160912_cmp

アプリケーション・ツール

【Excel】Excel2010でCSVファイルを開く方法

2016/09/12

CSVで作成、エクスポートしたデータをエクセルで開きたい場合の方法。
会社で使ってるOffice2010じゃどっから行くんだったかよく分からなくなるので、メモとしてポストです。

エクセルでCSVデータの開き方

手順1 テキストファイルをクリック

<データ>タブの<外部データの取込>エリア、「テキストファイル」をクリック

Excelでcsvファイルを読み込む 01

手順2 とり込み開始行などを選択

ウィザードウィンドウが開くので、データの形式、とり込み開始行などを選択

Excelでcsvファイルを読み込む 02

手順3 区切り文字を選択

区切り文字を選択。
WPのプラグイン「Export to Text」で出す場合はタブ区切りになっているので、タブを選択。
通常のcsvの場合は恐らく半角カンマで区切られているので、「カンマ」を選択するという具合です。
データのプレビューが見えるので、欲しい状態に区切られているか確認できるのが便利ですね。

Excelでcsvファイルを読み込む 03

手順4 データ形式を選択

区切った後のデータ形式を選択。
今回は特に気にすることなく、「G/標準」を選択しましたが、日付などがある場合はきちんと選択肢ます。

Excelでcsvファイルを読み込む 04

手順5 インポート先を選択

データのインポート先のワークシートを選択。
適当なシートを開いた状態で始めたので、今回は「既存のワークシート」を選択しました。

Excelでcsvファイルを読み込む 05

手順6 出来上がり

開いたファイル。

Excelでcsvファイルを読み込む 06

グゥレイト!!

-アプリケーション・ツール
-,