Eyecatch wordpress

WordPress

記事データをcsv形式でエクスポートするWordPressプラグイン「Export to Text」

2013/05/08

WordPressをで作成しているブログの記事一覧が必要となりました。

50件程度のものなら力業で一覧を作れないこともないですが、軽く200件を超えていたので力業は不可。
DBのダンプを取って、SQLで必要なデータを出してやろうとも思ったのですが、リビジョンもDBに登録されているので、同じ内容のデータがいくつも出てくる始末。
デフォルトのエクスポート機能では、xml形式で吐き出され、操るのはちょっと面倒です。

記事一覧を簡単にcsvなりに出力できないかと思い調べたところ、「Export to Text」というプラグインを発見。
その名の通り、記事データをエクセルに取り込むことが可能なテキスト形式で吐き出してくれるというプラグイン。
使い方も非常に簡単で、便利。

とりあえず入れておくべきプラグインかもしれませんね。

インストール方法

いつもの様に、プラグイン画面から「Export to Text」で検索。インストールし有効化。
見つからない場合はこちらからどうぞ。
http://wordpress.org/extend/plugins/export-to-text/

使い方

「ツール」メニューから、「Export to Text」を選択

Export to Text使い方1

この画面から、全て行えます。

Export to Text 02 使い方

期間、著者、ポスト種類、ステータス、カテゴリ、タグ、からフィルタが可能で、
「Select Data To Generate」で、欲しいデータカラムを選択出来ます。

toogie的には、ID、件名、投稿日時、カテゴリ、URL があれば、あとはエクセルで処理できるので、それだけを選択。
あとはダウンロードするか、「Generete for quick copying」で、その場でデータをさせるかを選択するだけ。

表示させた場合は、コピペしてテキストエディタなりに持っていけばOK。
ダウンロードするデータもタブ区切りになっているので、テキストエディタやらエクセルで読むことも可能。

素晴らしく便利でなプラグインなので、ぜひとも使ってみてはいかがでしょうか。

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

相原 知栄子

価格 : 2,376円

     

-WordPress
-, ,