トップページ > WEB製作 > サーバ/UNIX > UNIXコマンド|ファイルコピー|cp

UNIXコマンド|ファイルコピー|cp


「cp」はUNIX系のOSで、ファイルやディレクトリをコピーするコマンドです。

cpコマンドの使い方

書式

cp (オプション) [元ファイル] [新規ファイル]

オプション

-a
できるだけ属性や構造を保持する

-b
同名ファイルはバックアップして保存する

-d
コピー元がリンクファイルの場合はリンクファイルをコピーする

-f
同名ファイルを警告せずに上書きする

-i
上書きするファイルは問い合わせる

-p
パーミッションやタイムスタンプを保持したままコピー

-r
ディレクトリを再帰的にコピーする

-s
コピー元へのリンクファイルを作成する

-u
同名ファイルは最終更新日付を比較して古いときのみ上書きする

-v
コピー前にファイル名を表示する

実行例

cptest.txt を cptest2.txt というファイル名で複製

実行例2

ディレクトリを別名で複製

はじめてのCentOS6 Linuxサーバ構築編 (TECHNICAL MASTER)

はじめてのCentOS6 Linuxサーバ構築編 (TECHNICAL MASTER)

デージーネット

価格 : 3,240円