Eyecatch Soccer

スポーツ

2012/12/01 ガンバ大阪 運命の日

2013/03/01

大袈裟なタイトルですが、明日、12/1は2012年のJリーグ一部最終戦です。
ここまで圧倒的な得点力を誇りながら、ザルすぎる守備を誇る、我がファンであるガンバ大阪は、見事降格圏内16位で最終戦を迎えてしまいました。

整理すると、あと1試合を残した時点で

  • 勝ち点:38
  • 勝ち数:9
  • 分け数:11
  • 負け数:13
  • 得点:66
  • 失点:63
  • 得失点差:+3

という結果。
他チームを含む一覧表はこんな感じ。
2012年Jリーグ順位表

先ほど、圧倒的な得点力と書きましたが、66点というのはダントツ1位。
なのに失点が63という体たらく。キーパーが悪いのかDFが悪いのかはともかく、ザル過ぎ。
2点差以上でないと勝てないという意味不明な状態です。
何をやってるのやら。
今年は頭から監督交代劇があり、けが人も多かったので不安ではあったのですが、まさかここまでとは・・・。

で、最終戦に目を向ければ、ジュビロ磐田とアウェイで対戦ということになっております。
この磐田に所属している、日本代表メンバーでもあるFW前田がまた凄いジンクスの持ち主で、毎年、最初の得点を挙げた対戦チームが必ずJ2落ちしているという、まさにデスゴールの持ち主。
で、今年2012年のデスゴールをきっちりとガンバから奪っているという、まさにがんばにとっては悪夢のフラグ。

このフラグを折ることが出来るのか、勝利しても他の降格圏内チームが勝ってしまえばサヨナラな状態でどう戦うのか、非常に非常に非常に非常に楽しみでもあり、恐ろしくもある一戦なのです。

ちなみに明日はNHK総合で中継がある程、注目度の高い一戦でもあります。
必ず見てやりますとも。
そしてこのポストの続きを書いてやりますとも!

とりあえず勝てよ、ガンバ!!

-スポーツ
-, ,