eyecatch_cakephp_20160912_cmp

CakePHP

CakePHPで楽天APIを叩いてみる(1)コンポーネント編

2013/05/09

以前、楽天の商品検索APIを叩いて一覧を取得、表示するというプロゴラムをCakePHPを使って書いたのですが、そのソースが発掘されたので、解説を入れながら晒してみたいと思います。

コンポーネントの練習という側面もあったので、APIをコンポーネント化して使用するという仕様です。

では早速、コンポーネント化した商品検索APIのコードです。
/app/controllers/comonents/rakuten_api.php

解説といっても、流れ的にAPIを叩く準備をして、実行し、返り値であるxmlデータを取得したら、Cakephpのパーサを利用して配列化し、リターンするという感じで、こちらのコンポーネントに関しては特に難しいことはしていません。
このコンポーネントを呼び出すコントローラーの方がまだややこしいくらいです。
xmlデータのパース部分も3行で終わっていますしね。

とりあえず今回はここまでとして、次回はコントローラーを紹介してみます。

-CakePHP
-, , , ,